絶対に後悔しない!美容整形の選び方について

20 2月

美容整形は自分で決める物ではないのです

メスを使わないプチ整形から麻酔を必要とする大がかりな美容整形まで、現代は様々な整形があります。自分の顔が少し気に入らない場合すぐに美容整形を受ける事は可能であり、そうした美容整形の方法については体験談として写真付きで見れる事が多いです。なので最近は美容整形を受ける前に術式を自分で決める傾向が増えていますが、そうした術式を元に医者を選ぶ事はリスクもあるのです。なぜなら人によって顔は違うので術式は人によって違うのに、最初からその術式に長けた医師では他の選択がしずらくなるからです。

カウンセリングの大切さ

術式を決める事も含めてですが、美容整形にカウンセリングは絶対必要です。なぜならほとんどの女性は毎日鏡を見る為、些細な違和感でも失敗と捉えてしまい術後に悩む人が多いからです。なので美容整形を受ける前は、術後の顔についてしっかりと意見を交換した方が良いのです。また美容整形によってはダウンタイムがあって腫れ等も伴う為、そうした経過をしっかりと説明してくれる医師を選ぶと良いです。中にはカウンセリング当日に施術をする医院がありますが、できれば日をずらした方がしっかりと心の準備ができる為おすすめです。

後悔しない医師の選び方

美容整形の失敗は非常に難しい判断です。なぜなら自分は変と思っても医師が良いと思ったなら、それは失敗ではなく意見の相違だからです。その為にしっかりとしたカウンセリングをするのですが、その前にできれば担当する医師が前にやったモニター写真を確認すると良いです。特に目周りは個人の好みがでやすいので、自分の好みに近いモニターを担当した医師を選ぶと間違いないです。また言葉も人によっては捉え方が違うので、カウンセリング時は希望の写真を持っていくと良いです。

美容整形の大きな特徴は、病気や怪我の治療目的ではなく美容目的のため、健康保険対象にはならないため、全額自費負担になります。