知ってる?話題の加圧トレーニングの特徴とメリット

22 2月

そもそも加圧トレーニングはどんなトレーニング?

最近では、年代に関わりなく様々な方がトレーニングで体を鍛えていますよね。その中でも加圧トレーニングと呼ばれるトレーニングは、適切な管理のもとで、血流をある程度制限している状態で行われるトレーニング法です。特殊な加圧器具を用いることで、腕や脚の付け根の部分にそれぞれの人に合う適切な圧力をかけて、目的に沿った運動を行っていきます。加圧トレーニングでは、ごく軽い負荷をかけること、しかも短い時間で効果が出ることが特徴です。1回につき10分から20分ほどの時間でできるんですよ。

血管の機能を高めて血行を改善

血液は全身を巡っていますが、心臓から血液が送り出されると、大動脈によって全身に送り出される仕組みになっています。血液は全身をかけ巡ると、今度は静脈によって心臓に戻ります。腕または脚の付け根など、動脈および静脈両方を通る部分に圧を加えると、心臓よりも上の部分は一時的ですが血流の減少している状態になり、脳がそれを感じると血流を増加させるように心臓へ指令します。すると、血流の量が増加して、体の隅々にまで行き渡って血管拡張を促し、血行が良くなります。加圧トレーニングを続けていると、血管内皮細胞と呼ばれる細胞が若返ることが分かっているんですよ。

成長ホルモンの分泌が促されて新陳代謝が活発に

加圧トレーニングをすると、脳の中でホルモン分泌部位に対する刺激が高くなることが知られています。加圧を行っている間は、血流が制限されている影響から、成長ホルモンも沢山分泌されることが判明しているんですよ。成長ホルモンは、体の組織の働きにも色々な効果を発揮しますので、美肌や若返り、肥満改善といったアンチエイジング効果をもたらします。ダイエットをしたい人にとっては、痩せやすい体を作ることにもつながります。

加圧トレーニングなら横浜のジムを選ぶことで、プロのインストラクターからの指導を受けることが出来ます。