ダイエットから卒業するメンタルトレーニングとは!?

23 2月

ポジティブシンキングでごまかさない

不足感は自分が心から得たいと願えばこそでてくる感情です。その不足感こそが、ダイエットをがんばり続ける源となります。厳しい言葉ではありますがダイエットが成功しない人は、心のどこかで、このままでもいいかなという気持ちで満たされてはいないでしょうか。不足感は意識してつくらないとなくなるものなので、あえてボディラインの出る服を購入して、これを着たいけど今の体型だとムリというように不足感を感じさせてくれる状況に積極的に身を投じることも大切ですよ。

最初はイメトレだけでもいい

人はダイエットを始めるとき、一か月で3kg痩せるというような目標を設定しがちです。しかし、同じ目標を達成するのでも、一日単位で目標を設定して達成していくほうが実は簡単ですよ。クリアしやすい小さな目標をたくさん立てて、できた感を積み重ねていくことで、少しずつモチベーションが育まれていくので、いずれ高い目標にたどり着けるでしょう。最初は自分が確実にできることからはじめて、今日は頭の中で腹筋をしようという具合に、イメトレからはじめてみましょう。

均等なやる気はアダとなる

たとえば4か月間のダイエットに取り組み8kg落とすとしたら、1か月に2kgずつ落とせばいいと均等に痩せようと考える人がほとんどでしょう。しかし、毎月同じやる気で同じ結果を得ようとするのはナンセンスです。ずっとやる気をキープするのはプロのアスリートでも難しいですから、最初はテンションアップして力を出しやすい傾向にある、自分はラストスパートで力を発揮しやすい傾向にあるなど、自分に合ったペースでダイエットに取り組むことが成功への近道になりますよ。

フェアリーレシピは、栄養成分が豊富な健康食品の一つとして知られ、最近では美容対策やバストアップに利用する人が増えています。