覚えておこう!子供の歯医者選びのポイント3つ

14 3月

予約制の歯医者がベスト!

子供の気持ちを配慮して、予約制の歯医者を選ぶのがお勧めです。治療の順番待ちをしている間、他の子の泣き叫ぶ声や歯を削る音が鳴り響いていれば、誰だって怖くなり、逃げ出したくなります。ここはできる限り、子供に恐怖心を与えないようにしましょう。予約制ではない歯医者だと、いつ小さな子供が治療に来るのかわかりません。そのため、このようなケースが頻繁に起こりがちなのです。このことを避けるためにも、予約制の歯医者で他の子供とかぶらないように調整しましょう。

子供に優しい小児歯科を選ぼう

小児歯科は子供の治療を専門に行うだけあって、対応がとても手慣れているところが特徴です。安心感を与えるために、まずはコミュニケーションをとって恐怖心を和らげてくれたり、付き添いの親にも丁寧に虫歯の状態を教えてくれる先生もいます。大人が通うような通常の歯科医院だと、対処が雑なところも少なくありません。治療をする直前になって暴れる子供がよくいますが、その状況でも無理矢理治療を行おうとする人がいるほど。体を押さえつけるわけですから子供に少なからず負担がかかりますし、危険な事は言うまでもありません。子供を通わせるのなら是非、小児歯科をお勧めします。

評判や口コミの良い歯医者にしよう

気になった小児歯科を見つけたら、すぐに予約をとるようなことはせずに、口コミをチェックしましょう。その歯医者がきちんとしているかどうかは実際に利用してみなきゃわかりません。しかし、治療が始まってから「やっぱりやめます」ということは出来ないので、必ず事前に調べておくことが大切です。地域に根付いた小児歯科だとネットに搭載されていないこともあるため、お隣さんやママ友に聞いてみるのもおすすめ。この方法が最も有力な情報を得られるでしょう。腕の立つ歯医者さんに見てもらうためにも、リサーチは怠らないようにしてくださいね。

恵比寿の歯医者では、痛みを感じない治療も行っていますし、レーザー治療も行っているので、歯医者が怖い人にとって理想的な歯医者になっています。